前鳥神社の出張写真撮影

前鳥神社の写真撮影出張カメラマン依頼予約19,800円〜

前鳥神社(さきとりじんじゃ)は、神奈川県平塚市にある神社です。御祭神ですが「菟道稚郎命(うぢのわきいらつこのみこと)」は学問の神様、「大山咋命(おおやまくいのみこと)」は活動、福禄(幸せ)の神様、「日本武尊(やまとたけるのみこと)」は安全守護の神様です。

 

社殿手前の奨学神社に菅原道真公も祭られており、受験、就活中の学生さん、そのご家族の参拝が多いです。恋愛面の効果では「幸せの松」、落ちている四本葉の松葉をお守り代わりに持ち帰るとご利益があるとのこと。中には5本、6本のものもあるようです。探して見ましょう!

 

北野武監督作、映画「菊次郎の夏」のロケ地としても訪れる方がおられ、創建から千年以上と言う歴史ある神社でありパワースポットとしても人気があります。きれいな朱色の入った、子連れの狛犬が珍しいポイント。ペット連れも大丈夫とのこと、他の方へ配慮をすれば犬のお散歩もさせて頂けます。

 

横浜市青葉区にある、神鳥前川(しとどまえかわ)神社と名前が似ていますが、場所も名前も別の違う神社です。

 

出張 写真 神奈川

 

行事

初詣、節分祭など神社での一般行事に加え、文化的に重要な行事が長く受け継がれています。5月5日は相模国府祭、9月28日は例大祭として神輿渡御に合わせて、前日から麦振舞神事が行われます古事伝承と厄払いが相俟った日本武尊の舞い、それに使う面などを社宝として守っています。「前鳥囃子」でも有名です。

 

ご祈祷、お祓い

3月にはランドセルのお祓い、5月に稚児行列、7月に子ども祭りと文房具感謝祭(使えなくなった文房具の供養)、11月は七五三と、子どもさんにまつわる行事もたくさん催されます。それに合わせてご祈祷、お祓いが受けられます。かわいらしい「だるま」や、鉛筆セットの合格祈願お守りも人気、おみくじも数種類あるみたい。

 

通常の参拝の他、お宮参りのご祈祷、自動車の交通安全のお祓いなど、宮司さんに祝詞を上げて頂くことができ、神前結婚式も挙げられます。珍しいご利益について口コミでも見られます。前鳥神社では就職祈願、資格取得祈願などに注目です。祈祷料、初穂料(玉串料)は5000円から。

 

営業時間

御朱印、お守りは8時から17時、ご祈祷、お祓いの受付は9時から16時半です。御朱印帳をお持ちの方は、時間内に社務所へ伺いましょう。

 

アクセス

住所は神奈川県平塚市四ノ宮4-14-26。車では東名高速、厚木インターから15分。専用の無料駐車場があります。行事やお祭りの日時にはフリーマーケットも開催されて大変混雑しますが、平日であれば利用しやすいようです。初詣の例年の参詣者人数は1万5千人です。

 

公共交通での行き方はバスのみ。平塚駅からは「本厚木駅南口行」「大神工業団地行」「田村車庫行」へ乗車、「前鳥神社前」で下車します。小田急線、本厚木駅からは「平塚駅行」へ乗車、同じく「前鳥神社前」で下車します。バス停からは徒歩3分。

 

周辺情報

前鳥神社直近は住宅地ですが、お寿司屋さんやラーメン屋さんまで徒歩10分圏内です。相模には有名な神社が多く、お隣の寒川町にある、相模一宮の寒川神社から前鳥神社まで、ランチを挟んで自転車で巡る旅も楽しそうです。

 

その他

結婚式、七五三、お宮参りなど、衣装が必要な場合は提携する会社を利用できるようです。お式のプロデュース、写真撮影などもお任せできるようです。巫女さんのバイト募集はあまり多くないですが、併設している幼稚園の職員の正規募集があるようです。